GoGlobal(ゴーグローバル) 会員登録無料の日本国内と海外向けニュースリリース/プレスリリース配信

時事通信、Yahoo!ニュース、投資家に届く究極のプレスリリース

単に数をバラまくのではなく品質にこだわったプレスリリース配信サービスをお探しですか?それならGoGlobalがおすすめです。時事通信やYahoo!ニュースをはじめ、通信社、データベース、新聞社、TV局、ラジオ局、業界専門メディア、ポータルサイトへ向けてお預かりしたプレスリリースをお届けします。配信先には数多くの金融機関も網羅。一つのプレスリリースで個人投資家から機関投資家まで幅広くリーチできるのでIRにも最適です。

Yahoo!トップページ掲載事例 Yahoo!トップページ掲載事例Yahoo!トップページ掲載事例

海外へも同時配信されるワールドクラスのプレスリリース

日本語原稿を要約した英文サマリーを追加料金なしで添付することが可能です。日本に関心を持つ外国人ジャーナリストや英字メディアにアプローチすることでメディアに取り上げられる機会を増大させます。例えばこれまでにロイター、CNBC、Forbes、Google News等の海外メディアが英文サマリーをもとにニュースを報じました。日本にいながらにして海外での認知度も手軽に上げられるお得なサービスです。本格的に海外へプレスリリースを配信したい場合には150ヶ国・45言語に対応した専用メニューもご用意しています。

1分単位で配信日時を設定できるから他のニュースに埋もれない

10:00や13:15などのぴったりとした時刻はプレスリリースが集中するため、せっかく配信しても他のニュースに埋もれてしまいかねません。GoGlobalなら1分単位で配信日時を設定できるので混み合う時間帯を避けることができメディアやジャーナリストの目にとまりやすくなります。また、即時性を要求されるプレスリリースの場合にも最短時刻で配信できます。モバイルへの最適化、国際規格準拠による品質向上、メディアやジャーナリストの細かなニーズごとに個別カスタマイズした配信方法など、お預かりしたプレスリリースをしっかりお届けするためにあらゆる努力を惜しみません。

原稿作成、海外窓口代行、包括的プランニングGoGlobalだけのトータル・サポートです

プランニング、プレスリリース原稿の作成、海外へプレスリリースを配信する場合の各国言語への翻訳、プレスリリース配信後の受け皿となるウェブサイトの制作、ソーシャル・メディアの活用など、プレスリリース配信前後に発生するあらゆるステップを強力にサポートします。プレスリリースだけでは一方通行の情報発信になる恐れがありますが、総合的な設計をすることで大きな相乗効果が生まれます。国内外のお問合せには、GoGlobalのバイリンガル/マルチリンガル・スタッフがきめ細やかに対応。アウトソース先やPR会社をお探しなら経験豊富なGoGlobalの専門チームにお任せください。

シンプル、簡単、高品質

GoGlobalのオンライン入稿システムは直感的に使うことができるから簡単です。マイページで過去の履歴を見たり入稿後のステータス確認もできます。入稿後はニュースルームにてW3CやIPTC等の国際基準に基づいて編集され、メディアやジャーナリストごとにカスタマイズした配信を行います。

目的別の事例紹介

Fortune500企業をはじめ、製造業、ハイテク、医療、エンタメ等の様々な業界の企業、教育機関、公共機関、慈善団体等などを含む世界中のユーザーが支持。新製品発表やイベント告知のみならず、研究・調査結果、財務情報、役員人事、CSR、業務提携等の様々なシーンで活用することで社会との信頼関係構築を成功へと導きます。

海外プレスリリース配信

150ヶ国・45言語を網羅。世界五大陸のどこへでもプレスリリースを配信できます。エキスパートによる翻訳つきだから日本語原稿を入稿するだけ。業種別のターゲット配信メニューもご用意しているのでピンポイントな広報活動が可能です。