よくある質問

原稿の入稿

文字数とワード数の違いはなんですか?
日本語原稿については、ひらがな、カタカナ、漢字を文字ごとにカウントします。例えば「東京」であれば2文字となります。英語等のラテン文字の場合は一つひとつのアルファベット(文字)をカウントするのではなくワード(単語)ごとに数えます。例えば「Tokyo」であれば1ワードです。
aやthe等の冠詞や、andまたはor等の接続詞、onやin等の前置詞もワードとしてカウントされるのでしょうか?
カウントされます。ワード数は、MS Wordの文字カウント機能の値に準拠します。
原稿本文の文字数/ワード数の制限はありますか?
制限はございません。
プレスリリース末尾へ連絡先を記載することは必須なのでしょうか?
組織名、担当者フルネーム、電話番号の記載が必須です。メディアやジャーナリストがすぐに連絡できるようになり、なりすましも防止されます。また、プレスリリースは組織の公式ステートメントであるため組織を代表する担当者を明らかにする必要もあります。もしお客様ご自身の情報を記載したくない場合は、GoGlobalの専門スタッフが窓口代行をするエージェント・サービスもございます。

海外向けプレスリリース配信

現地語での入稿は可能でしょうか?
可能な場合がございます。料金も変わる場合がありますので、詳細はGoGlobalの専門スタッフにお問合せください。現地語のみをご入稿いただいた際は英語版リリースは配信されません。

日本国内向けプレスリリース配信

海外向けプレスリリース配信では、ワード数におうじた従量課金ですが、日本国内向けプレスリリース配信は文字数におうじた料金体系なのでしょうか?
日本国内向けプレスリリース配信の場合は、従量課金ではなく、一律69,800円(税抜)となります。

その他

個人での申込は可能ですか?
恐れ入りますが法人のみ入会できます。